スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旅日記04:29歳最後の日 | main | 旅日記06:ツェルマットで休息 >>
旅日記05:異国の地で迎える30歳
さて、寝台列車シティーナイトラインで、
プラハからスイスのチューリヒまで14時間の長旅。



寝台列車の個室が取れず、相部屋となりました。
初めて乗る寝台列車に少し緊張しながらも…
乗ってみれば意外と快適!
私たちはプラハの歩きすぎで疲れていたいたのか、
すぐに眠りに落ち、そのまま朝を迎えました。

そして、その間に日付が変わり、
私は何処かの国で誕生日を迎えました。
(たぶんオーストリア辺り…)
あまりに呆気ない30歳の幕開け。

でも、異国の地、大好きなヨーロッパの地で
しかも寝台列車の中で30歳を迎えるなんて、
なんて素敵なんだろう。



薄暗い夜明けの景色を窓から眺めて、
今の自分がここにいることをとても愛しく思いました。

長旅を無事に終え、チューリヒに到着。
私がここに来たのは2回目。
今回は次の移動まで時間があったので、少しだけチューリヒ観光。





チューリヒもとてもかわいらしい街。


お昼ご飯を購入し、列車でチューリヒからツェルマットへ。
鉄道パスを購入していったので、一等の席で快適なスイスの鉄道旅!


こんなお昼ごはんもとても美味しいのです。

約3時間鉄道にゆられ、ツェルマットに到着。
あいにくのお天気で、念願のマッターホルンは見えず…



そしてその夜、お誕生日ディナーは
スイスと言えばのチーズフォンデュ。



本場チーズフォンデュは、すごくアルコールが効いていて
(おそらく白ワイン)
お酒が苦手な私には少しきつかったのですが、
それでもやっぱりチーズが美味しい!!



このソーセージも!

しかし、大量のパンとじゃがいも… あぁ、炭水化物。



たまたま入ったこのレストランは
ツェルマットの老舗だったようで、
なんだか気さくなお店のおじいちゃんと雰囲気で
とてもあたたかい時間を過ごしました。

明日こそマッターホルンを見たい!と願いつつ…
なんだか今にも雪が振りそうな気配も感じつつ…
スイスのふかふかお布団で眠りました。


スポンサーサイト
あんだけスイスで誕生日を迎える!と、張り切ってたのに寝てたんだね。それも思い出だね!フォンデュいいなー
Emily☆ | 2012/12/03 23:32
COMMENT