スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旅日記07:氷河急行の旅 | main | 旅日記09:ついにイタリアへ! >>
旅日記08:美しきスイスの大自然
朝起きて、外に広がっていたのは銀世界。



一面に広がる真っ白な雪を踏みしめながら
少しだけ朝のお散歩。


朝食を食べ、ホテルを出ると…
私たちが旅始まって以来待ちに待っていた太陽が!!!


駅に荷物を預け、
サン・モリッツから電車で30分ばかりの展望台へ行くことに。



もう、真っ白な雪が太陽に照らされて、
眩しくて眩しくて!

着いた場所は、ベルニナディアボレッツァ。
リフトで展望台まで…



そこは雪が積もった美しい山々が続き、
偉大な自然を魅せてくれました。


雪が宝石のように舞っています。

サン・モリッツに戻ると、
朝とは全く違う、青空が広がる湖。



真っ青な空、深い青い湖、
真っ白な雪、雪から覗く秋の気配…



こんなにも素敵なスイスの大自然が
ここで私たちを待ってくれていたとは!

夢の様なご褒美でした。

そんな美しい景色を堪能し、
私たちはいよいよイタリアへ向かいます。

スポンサーサイト
画家が描きたくなるのが解る様な 山、空、雲、緑、そこに大切な人と居る事で 美しさも倍増だね
Emily☆ | 2013/01/26 11:51
COMMENT